農業生産

概要

ビオクラ独自の自社基準をクリアした契約農場(北海道・十勝)での大豆・小麦の無農薬栽培。栽培履歴が取れる、いわば「顔の見える農作物」作りを行っています。
また、山梨県小淵沢に所有する自社農場では有機米や無農薬野菜を栽培。標高が高く日照時間が長い環境や土地に適した栽培方法の研究に取り組んでいます。

原料生産

山梨県・小淵沢地区

グループ会社である山梨県認定農業法人『株式会社八ヶ岳わくわく薬農園』を窓口に無農薬米や無農薬野菜の栽培を行うと共に実験圃場として各種農産物の試験栽培に取り組んでいます。

北海道・十勝地区

契約農場にて高品質な大豆、及び小麦の生産を行っています。また専用の穀物乾燥・調整施設を保有して、栽培から収穫まで自社基準による厳しい管理のもと安心・安全な農作物を送り出しています。

ビオクラのこだわり

「食を通じてお客様へ健康をお届けしたい」それが私たちビオクラの願い。
私たちには、みなさまへ安全でよりよい食品をお届けするためのこだわりがあります。
山梨県小淵沢の自社農場や北海道十勝ビオクラ契約農場で栽培された作物など、こだわりの食“良”品を通じて、みなさまへ大地からの感動をお届けしたいと考えます。

4つのこだわり

  • 教育
  • 農業生産
  • 商品開発
  • 流通(仕入れ/販売)
  • フードサービス